省エネルギー投資促進
支援事業費補助金

さまざまな業種で横断的に使われる

汎用的な15設備の
更新に対応する補助金です。

公募期間
2024年
3月27日(水)~4月22日(月)

補助対象製品の登録を行うメーカーの方

本ページは、補助事業の公募の概要をまとめたものです。
ⓒ指定設備の製品型番登録はこちらをご覧ください。

事業概要

  • 新たに
    複数年度事業
    を支援

    設備単位型

    SIIが予め定めたエネルギー消費効率等の基準を満たし、登録及び公表した設備の導入を支援します。

    ⓒ指定設備の導入

    複数年度事業にも対応できるようになりました!

    ユーティリティ設備

    高効率空調
    産業ヒートポンプ
    業務用給湯器
    高性能ボイラ
    高効率
    コージェネレーション
    低炭素工業炉
    変圧器
    冷凍冷蔵設備
    産業用モータ
    制御機能付き
    LED照明器具

    生産設備

    工作機械
    プラスチック
    加工機械
    プレス機械
    印刷機械
    ダイカストマシン

    上記に該当しない「その他SIIが認めた高性能な設備」として指定した設備も対象となる。

  • エネルギー需要最適化型

    SIIに登録されたエネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、 SIIに登録されたEMSを用いて、より効果的に省エネルギー化及びエネルギー需要最適化を図る事業です。

    ⓓEMS(エネルギーマネジメントシステム)機器の導入

    『()設備単位型』と組み合わせた場合のみ補助対象となります。『()エネルギー需要最適化型』を単独で申請する場合は、
    「省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費補助金」にて申請を受け付けております。

申請要件・補助対象経費等について

  • )設備単位型

    • 指定設備の導入

      SIIが予め定めたエネルギー消費効率等の基準を満たし、補助対象設備として登録及び公表した指定設備へ更新する事業

      ユーティリティ設備

      • 高効率空調

      • 産業ヒートポンプ

      • 業務用給湯器

      • 高性能ボイラ

      • 高効率コージェネレーション

      • 低炭素工業炉

      • 変圧器

      • 冷凍冷蔵設備

      • 産業用モータ

      • 制御機能付きLED照明器具

      生産設備

      • 工作機械

      • プラスチック加工機械

      • プレス機械

      • 印刷機械

      • ダイカストマシン

      上記に該当しない 「その他SIIが認めた高性能な設備」 として指定した設備も対象となる。

      補助対象経費

      設備費

      補助率

      1/3以内

      補助金限度額

      • 【上限額】 1億円/事業全体

      • 【下限額】 30万円/事業全体

  • )エネルギー需要最適化型

    • EMS(エネルギーマネジメントシステム)機器の導入

      申請単位で、「EMSの制御効果と省エネ診断等による運用改善効果」により、
      原油換算量ベースで省エネルギー率2%以上を満たす事業

      補助対象経費

      設計費・設備費・工事費

      補助率

      中小企業者等

      1/2以内

      大企業、その他

      1/3以内

      補助金限度額

      • 【上限額】 1億円/事業全体

      • 【下限額】 100万円/事業全体

事業1年間の流れ

省エネ補助金の「交付申請書の提出」から事業完了後、 SIIに省エネ量の成果を報告する「成果報告書の提出」までの流れは下記の通りです。
交付申請書の提出の手順は、『交付申請のステップ』をご確認ください。

  • 交付
    申請書の
    提出

  • 交付決定

  • 中間
    報告書の
    提出

  • 実績
    報告書の
    提出

  • 補助金の
    受領

  • 成果
    報告書の
    提出

交付申請のステップ

交付申請スタート
交付申請完了

交付申請に必要な資料一覧